FC2ブログ

可愛い被り物のはずが…

娘の友人が作ってくれた被り物。
ルビーとくるみに被せて可愛い写真を❤️撮って友人に送るつもりでしたが何とも微妙な写真になりました(笑)



何とも微妙なお顔ですね~



完全に怒ってるーー



ビックリまなこのくるみちゃん。



もう一つの被り物。
頭にチョコンと乗せる帽子のようですがこちらも怒ってるー(笑)



被せ方が間違っていたようで本当は耳の後ろでなくオデコの上の辺りに被せる帽子みたいです。
美智子様が皇后の時に被っていた被り方です。




帽子から解放されてホッとしているルビーちゃんでした。
スポンサーサイト



やったね~巨人

台風19号が猛威を振るいあちこちで被害が出ています。
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。
娘が10日に帰省して12日に戻る予定でしたが12日は朝から欠航との連絡が入っていたのでどうなる事かと思いましたが10日札幌に着いた時点で辛うじて11日の最終便が1席だけ空いていたので何とか台風が来る前に東京に戻る事が出来ました。
本当にお疲れ様でした。

暗いニュースばかりでしたが待ちに待った嬉しい😂出来事が。
ジャイアンツ今日勝って日本シリーズ進出を決めました。
嬉しいですね~



本当に長かったですね~~
勝つ事に見放されていましたものね~~
今度こそ日本一になってほしいです。



おめでとう㊗️ジャイアンツ。
残るは日本一になって銀座パレードしましょうね。

クルミとルビーの健康診断

くるみは2013年10月に糖尿病と診断されてから毎日インスリンのお世話になっています。
その時くるみは10歳でしたが現在16歳です。
高齢になってきたので8月に血液を外部機関に出して精密検査をして頂きました。
糖尿病の方も悪いなりに少し落ち着いていましたが、今月に入って何故か寝てばかり。
食も細くなって体重も落ちてきました。
今年は札幌も気温の変化が激しくそのせいもあるのかな?と思ってましたがやはり少し気になるので1ヶ月に一度の血糖値の検査もあるので病院に連れて行きました。



そうしたら8月の検査の時は正常値だった赤血球が半分に減少。
貧血がおきてました。
そのせいでぐったりしていたようです。
先生も心配してレントゲンも撮って再度詳しく検査。
そうしたらリンパ節が腫れていました。
外部機関に出して詳しく精密検査をする事に。



日曜日の午前中に精密検査の結果を聴きに行きました。
検査項目は全部出てませんが取り敢えず連絡あったのだけ聞いてきました。
鉄分の数値も低いので鉄分を増やすお薬を7日分出して貰いお薬が効いているかどうか又10日に連れて行きます。


今のくるみです。
こんな感じで寝てばかりです。
少し心配です。

そしてルビーですが実はルビーも血液検査引っかかりました。
バロンと同じ腎臓病です。
尿素窒素とクレアチニンの数値が高く出ました。
数値を下げるお薬を出して貰いましたがこのお薬ルビーには全然効いてなくて反対に数値が上がってました。そして別のお薬を出して貰い今度は効いているかどうか同じく10日に連れて行くことになりました。2匹とも16歳の高齢ですので心配です。


京都迎賓館

京都御所の次は京都迎賓館に向かいました。
迎賓館は平成17年(2005年)4月に開館されました。
中に入る時の検査は結構厳しくてバック類は地下のロッカーに入れて手荷物はデジカメやスマホのみ。
スマホをしまうポケットも無いのでデジカメだけを持って見学しました。

front_main 正面玄関

正面玄関です。この写真は内閣府のホームページの写真を抜粋させて頂きました。
中に入る時には入り口で迎賓館で用意されているスリッパに履き替えました。

juraku_main聚楽の間

最初に案内されたのが聚楽の間です。
     内閣府のHPの写真を引用

CIMG8870.jpg

この聚楽の間は招待されたお客様の控室、随行員の待合等多目的に利用されているそうです。
鉄や釘を一切使わない京指物を用いた安楽椅子で西陣織の布地を用いています。
中央の飾り台は漆・螺鈿・竹工芸などの技法が取り入れられてます。

CIMG8873.jpg

yubae_main 夕映えの間

夕映えの間は大臣会合などの会議や立礼式などのお茶のおもてなし、晩餐会の待合として使用されています。
照明は天井を照らし、その反射光を間接照明として使用しています。
      内閣府のHPの写真を使用
           
CIMG8874.jpg

綴織りの織物です。

CIMG8881.jpg

素晴らしいですね~~~

CIMG8876.jpg

夕映えの間から観るお庭です。

CIMG8886.jpg

fuji_main 藤の間

藤の間は迎賓館で最も大きな部屋で洋食の晩餐会や歓迎式典の会場として使用されます。
    内閣府のHPの写真を引用

CIMG8902.jpg

天井の照明は本美濃紙と京指物の伝統的技能が使われた格子光天井になっています。
手が混んでますね~~~

CIMG8910.jpg

kiri_main 桐の間

桐の間は「五七の桐」を配した和の晩餐室です。
   内閣府のHPの写真を引用

CIMG8911_201910021952106fe.jpg

お料理は京料理でおもてなしをするようです。
全長12メートルの漆の一枚仕上げのテーブルです。
凄いですね~~

CIMG8912.jpg

桐の間から観るお庭です。

CIMG8920.jpg

庭園は広大な池を中心に様々な表情を変えつつ回りの建物に融けあうように配置されています。
錦鯉も優雅に泳いでいますよ。

CIMG8928.jpg

舟に乗ってお客様をおもてなしをするようですよ。
こうして迎賓館の中を堪能しました。
その後はバスに戻ってちょっと遅い昼食です。

CIMG8934.jpg
CIMG8936.jpg

お弁当を注文していたのでバスの中でお弁当を頂きました。
結構美味しかったですよ。
そういえば食べ物の写真を載せるのこの旅行で初めてですね。
それも幕の内弁当だけ・・・(笑)
この後は伊丹空港までひた走り。15時25分の飛行機で千歳空港まで帰ってきました。千歳に着いたのが17時10分。
千歳からバスで札幌まで。無事家に帰ってきました。
一拍でも心配でしたがルビーもくるみも元気に出迎えてくれたのでほっとしました。
















続きを読む

旅の2日目・京都御所

ホテルを8時半出発。最初に向かったのが京都御所です。
京都御所ですがインターネットで参拝希望を申し込んで2010年4月18日に行っています。
その時は宮内庁の職員の方が案内してくれて御所の中をいろいろ説明を受けました。

CIMG0175-1[1]

この看板もちょっと懐かしい(笑)

CIMG0182-1[1]

御所の中に入る前に入り口で持ち物検査を受けます。

CIMG8820.jpg

今回は案内人も付かないので自分達で自由に散策です。

CIMG8821.jpg

諸大夫の間は正式な用向きで参内した時の控えの間で3つの部屋に別れています。

CIMG0195-1[1]

2010年に見学した時には職員の案内でしたのでちゃんと部屋の襖も観ることが出来ましたよ。
この写真はその時のものです。

CIMG0198-1[1]

この写真も2010年の時のものを載せました。

CIMG8816.jpg

建礼門。京都御所の南向きにある正門です。

CIMG8819.jpg

空の青さも綺麗ですね~~~~

CIMG8826_20191001090529680.jpg
CIMG8824.jpg

説明は立て札通りです。

CIMG8831.jpg

清涼殿。

CIMG8835.jpg

中にも入ることが出来たので記念写真です。

CIMG8842.jpg

立て札が小さすぎて良くわかりませんね~~~
何の建物だったかな?

CIMG8844.jpg

とにかく暑かったので緑の木々があるとほっとしますね。

CIMG8847.jpg

蹴鞠を楽しんだお庭です。

CIMG8848.jpg

御内庭。
風雅なお庭ですね~~~

CIMG8849_20191001092007fed.jpg

CIMG8850_20191001092006a76.jpg
CIMG8851.jpg

天皇のお住まいです。
内部は天皇の寝室になっています。

CIMG0241-1[1]

2010年の時も中を観ることが出来たのでその時の写真も載せておきますね。

CIMG8854.jpg

奥向きの御殿は宮様達の生活の場です。

CIMG8856.jpg

入門証も記念に写しておきましょう
切りのいい100番でしたよ。

CIMG8857_201910011853098c5.jpg

こうして御所の散策は終了しました。
次は京都迎賓館です。









プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる