FC2ブログ

さっぽろ雪祭りすすきの会場

2月4日からスタートしたさっぽろ雪祭りも今日が最終日です。
期間中毎日お天気が悪く気温もマイナス12度近く下がってとっても寒い日も😨ありました。
そんな寒い雪祭りでしたが昨日と今日は雪も止んで太陽も顔を出てくれました。
今年はすすきの会場の写真は撮れないと思ってましたが今日は朝から太陽が出ています。
それならばと支度をして10時前に写真を撮りに出かけました。



会場のスタートは毎年宝酒造の氷像です。



お天気は良いのですが気温は低いので氷像が太陽の日差しを受けてとっても綺麗ですよ。



このお雛様の氷像もお馴染みですね~~



縁起の良い鳳凰の氷像です。



ハイボールの宣伝ですね~



こちらはアサヒビール。



そしてキリンビール。



勿論サッポロビールもとすすきの会場はお酒協賛の氷像が多いですね~(笑)



今年の氷コンクールの氷像を紹介しましょうね。



優秀賞の作品です。



こちらも優秀賞です。



準優勝の氷像です。



同じく準優勝の氷像です。
その他参加作品はどれも素晴らしかったですよ。



白い恋人にはお賽銭箱もありました。



氷詰めのお魚はみんな本物ですよ。
みんな寿司ネタの魚かな?



ススキノと言えばやはりニッカのおじさんですね~~(笑)

氷像はもっとありますが主な写真だけ写して帰ってきました。
今年も無事ススキノ会場の写真を写せて良かったです。







スポンサーサイト

映画「七つの会議」



昨日2月7日、映画「 七つの会議」を観てきました。
私的には本の方が断然面白かったです。
映画の出演者は池井戸原作のテレビドラマのおなじみの顔ぶれ。オールキャストです。
なので新鮮味がありませんでした。
とは言え実力者揃いなので安心して見てられますけどね。
映画の評判は良いみたいですね~~

第70回さっぽろ雪祭り

2月4日から2月11日までさっぽろ雪祭りがスタートしました。
早速写真を撮りに行ってみました。
4丁目はSTV広場。



今年の大雪像は北海道型のギターを掲げ世界中で活動するバーチャルシンガーの「初音ミク」とスマートフォンゲームの「戸山香澄」の二人組ユニットです。
夜はプロジェクションマッピングによるミュージックショーも始まります。
ニュースでその模様を見ましたが凄く迫力があってとても素敵でしたよ。



5丁目東は大雪像 北海道を駆ける!サラブレッド。



5丁目西は大氷像 台湾ー玉山と高雄駅



中雪像。うーんこれは 何のアニメかな?



7丁目はHBCフィンランド広場のヘルシンキ大聖堂。



横から見た大聖堂です。



8丁目は雪のHTB広場の大雪像
今日も走るレッドベア



10丁目UHB広場はスターウォーズ



市民の広場にはチコちゃんもいましたよ。

もっと沢山の雪像がありましたが取り敢えず大雪像を メインに撮ってきました。
沢山の人出で人が入らない様に映すのは結構大変でしたよ。

サボリすぎですね~

真面目に更新しないうちに1月も残り1日となりました。
1月に入ってからの札幌はお天気も悪く毎日の様に雪が降っていました。
しかし1月の平均気温はマイナス3.6度だそうで最高気温がマイナス0.6度。最高がマイナス7度と気温は高かったです。
例年はマイナス10度以上が当たり前、ほとんど毎日マイナス15度以上なのでマイナス10度になると暖かく感じられました。
しかし今年の札幌は気温は低くなかったですが風が強く吹雪が多かったので体感温度が寒かったです。
しかし本当の寒さは2月から3月にかけてですよね。油断大敵です。
吹雪が多かった札幌でしたので外に出ることもしないで家でぐーたらと過ごすことが多く当然ブログネタも無し。(笑)
外にでなければならないのはバロンの病院通い。
毎週木曜日と決めてますが明日は又お天気が荒れそうなので今日行ってきました。
車も前日から雪下ろしをして車自体が凍り漬けになっているのでエンジンをかけ氷溶かし。
朝起きてまずは駐車場をチェック。案の定車は氷におおわれてますよ。
こんな感じで病院に行くまでも大変なんですよ。



病院から帰ってくると猫も私も疲れはてますね~~
バロンお疲れ様。
そして夕方には今度はくるみです。



くるみも明日連れて行く予定でしたが天気予報で明日は大荒れ予想なので今日中に行ってきましょうね。

マスカレードホテル



東野圭吾原作の映画「マスカレードホテル」を観てきました。
映画の紹介は
東野圭吾のベストセラー小説「マスカレード」シリーズの第1作「マスカレード・ホテル」を映画化し、木村拓哉が初の刑事役に挑んだミステリードラマ。都内で3件の殺人事件が発生した。現場にはいずれも不可解な数字の羅列が残されていたことから、連続殺人事件として捜査が開始される。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介は、その数字が次の犯行場所を予告していること、そしてホテル・コルテシア東京が4件目の犯行場所になることを突き止める。犯人を見つけるためホテルのフロントクラークに成りすまして潜入捜査に乗り出した新田は、教育係である優秀なフロントクラーク・山岸尚美と衝突を繰り返しながら、事件の真相に近づいていく。
と言う内容です。

舞台がホテルなので登場人物が多い。
果たして犯人は……と推理するのも楽しいかも。
東野圭吾っていまいち苦手な作家なのであまり本は読んでませんが映画なら解りやすいですね。
肩が凝らないで面白かったですよ。
プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる