FC2ブログ

地震の後に用意した物

毎日の様に余震は続いてますが札幌は落ち着きを取り戻しました。
同じ札幌でも東区、北区、液状化により被害が大きかった清田区は余震の震度も大きい様です。
我が家も被害がなくホッとしていたら思いがけない事が起こっていました。
今回の地震で一番酷かった清田区里塚地区。
里塚は最大の市民霊園がある所で我が家のお墓も里塚にあります。
今回の地震で殆どのお墓に被害がありその被害状態により今にも倒れそうやズレているはA
倒れているがB,倒れてよそのお墓も巻き込んでいるはCのランク付けがされました。
広報によると我が家のお墓も今にも倒れそうのAランクにσ(^_^;)なってました。
まだ直接見には行ってないので今日の夕方でも確認に行ってこようと思っています。
もうガックリです。

今回の地震で北海道中停電になったブラックアウト。
我が家はその日の夕方には電気が点いたので我慢できましたが何もかも電気に頼っている生活。電気がつかないと何もできない事を実感。それで電気がつくまでの応急処置として「折畳みの簡易トイレ」「置くだけセンサーライトLED」「災害用ストーブ」を用意しました。
今回は夏だったのでストーブは関係ありませんでしたが北海道はストーブが使えなかったらアウトです。
今回用意したのはと言ってもまだ届いてませんがカセットボンベでつくストーブです。
大きさも手頃で本格的な冬になる前に予備のストーブとして使えるから良いかなと。
今回はガスも水も使えたから良かったですがガスが使えなかった時のためにカセットコンロも新しく用意しました。このカセットコンロ、10年以上使っていなかったのでもう使わないと思い実は燃えないゴミに出したばかりでした。(゚o゚;;
捨てるの早すぎたーー
今回の地震で他人事と思っていた災害は突然やってくる事を実感。
もう一度色々見直ししている所です。



ちなみにこれが置くだけセンサーライト。
単4電池を3本使用。
部屋中の電気を消してつけて見たらとっても明るくてテーブルの上に置いたら食事もシッカリ出来そうです。ランタンも用意した方が良いか?と思っていましたが取り敢えずこれで対応出来そうです。
このセンサーライト停電の時に困ったトイレの前と廊下に取り敢えず置いてます。(⌒▽⌒)


スポンサーサイト

ポータブルラジオ

今回の地震で停電になって困った事。
停電になって情報が全然入ってこない事でした。
昔からラジオはあまり聞かない私なので我が家にはラジオがありません。
停電になって取り敢えず情報が欲しいので直ぐにスマホにダウンロードをしていた「NHKニュース防災」の「NHKラジオ らじる★らじる」からラジオ第1(札幌) を聞いてました。
でもバッテリーが勿体無いので長時間は聞けない。
災害用に買っておいた手回し充電の懐中電灯とラジオが聞けるものを用意していたのですが今回使用してぜんぜんやくに立たない事が判明。
なので電気がつくまで地震の被害情報が全然わかりませんでした。
かえって娘のラインから停電の原因や今回の地震の情報を教えてもらってました。
幸いな事に私の所は札幌でも停電の復旧が早くその日の夕方には電気が通りました。
直ぐにテレビをつけて地震の被害状況を確認。札幌でも被害状況の酷さにビックリしました。
これだもの本州の親戚や友人達が安否確認の電話やメールが届くの納得しました。
それでやっぱりラジオは必要と言う結論になりました。
東京の娘の所にもラジオが無いので今回の地震の教訓でラジオを買ってくるよ。とラインで連絡をくれました。札幌はまあだ停電のためにお店が開いてませんでしたので私のぶんも買ってもらう事にしてそのラジオが今日届きました。



届いたポータブルラジオ



早速聞いてみましたよ。
音もクリアで選局も簡単。
これで一安心です。
今回の地震で用意しておいた方がよいものも何点かありましたので少しづつ揃えておこうと思います。

北海道胆振東部地震

9月6日午前3時8分に北海道に大型地震がありました。
突然の大揺れで一緒に寝ていたルビーと揺れが収まるまで固まっていました。
地震が収まってから部屋の様子を見たら異常なしみたい。
すぐにテレビをつけて地震情報を見ていたら突然の停電。
部屋中の電気が消えて真っ暗闇となりました。本当の真っ暗闇って初めての経験でした。
一瞬どうしよう。と思った時にスマホの懐中電灯機能を思い出しスマホであかりの確保。
それからその明かりを頼りに懐中電灯を探しスイッチを入れたら無事ついたのでホッとしました。
朝になってから部屋の点検や水道、ガスの点検。
水道もガスも使えたのでまずは一安心。
娘もニュースを見てすぐにラインをよこして「いつ水道が止まるかわからないから水は確保していた方がいいよ」とアドバイス。
災害用に水は2リットルのペットボトル3本と同じく2リットルのお茶3本。それに炭酸水500mlをダンボール一箱の24本と熱中症対策用のオーエスワンも6本程。
冷蔵庫の中にも2リットルのプーアル茶を作って入れて置いたので飲み水は大丈夫。
でも食器を洗ったりする為の水もお鍋に用意。トイレ用におふろにも水を溜めておきました。
結局ガスも水道も止まることなく使えたので良かったです。
でも電気がつかないと何にもできない。と改めて思いました。
今回の停電は北海道全域のブラックアウト。
部屋の中は殆どがオール電化の生活。
冷蔵庫の中身も冷凍食品が多いので電子レンジがないとすぐには食べられない。
停電が長引くと冷蔵庫の中身もダメになってしまいます。
夕飯の用意も早めにしようと懐中電灯をそばに置いて明かりを確保しながら食事の用意。
ご飯もお鍋で炊いてみましたよ。
次の日の朝にも食べられる様にとオカズも炒めたり焼いたりと家の中でまるでキャンプ。
結構テーブルの上におかずが揃いました。
さあ~早めに食べてしまおうと思っていたら17時15分頃突然電気が付きました。
部屋中が明るくなって感動しました。
我が家にはラジオが無いので停電中は地震の被害など何もわからずじまい。
テレビをつけてみたらあまりの地震の被害にビックリしてしまいました。
今回の地震でほとんどの人が携帯の充電器に困っていた様ですね~~
私はその点は大丈夫だったんですよ。
2年くらい前に災害用の大容量の充電器買っていたのです。
2年前にスマホを買った時に携帯用の充電器を買おうとした時に娘に勧められた充電器。
携帯用だから小さな充電器でいいと思ったのですが「これ位余裕がないとダメだよ」と買って送ってくれました。4日分大丈夫の充電器です。
でも今回はそのお陰でとっても助かりました。



これがそのバッテリーです。
お陰でバッテリー気にせずスマホを利用できましたがそんなスマホも15時頃からは通信制限がかかり殆ど圏外になってしまい娘とも連絡つかなくなりました。
そんな状態の時に電気がついて連絡ができる様になりホッとしました。
私の地区は停電の復旧も早かったのですが同じ札幌でも電気の復旧はマチマチ。家からあまり離れていない友人の所は昨日の夜9時頃。
今日になってようやく復旧したところもありました。
札幌だけでもそうなのですから全道に明かりが戻るのはもう少しかかりそうです。
札幌は今まであまり災害のないところ。
地震も15年程前だったかなその時の震度4が最高でした。
その時にビックリして一応は災害対策していたのですがいつの間にか他人事になっていました。
まだまだ余震も続き、不安定な毎日ですが頑張りたいと思います。
心配して本州から沢山の友人達が連絡くれました。
ありがとうございました。ここでお礼をしたいと思います。

プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる