夜の旭山動物園

8月10日に「夜の旭山動物園」のツアーに参加して行ってきました。
前日の天気予報では10日は大雨の予想!!
午後からは雷注意報まで出ていました。
そして当日の朝の天気予報でも旭川地方やはり午後から大雨・雷注意報が・・・
雨に降られるのは覚悟して万全の準備をしで出発しました。
札幌駅、午後2時半出発です。
でも札幌の天気予報も午後から大雨の予報でしたが雨どころか晴れているんですよね~~~
これはもしかして大丈夫かな???なんて思いながら・・・
旭川に5時頃到着。
途中雨がパラパラと降ってきました。
やはり雨か~~と思いましたが動物園に着くころは雨も止んでいました。
夜の動物園は期間限定!!
お盆の時期だけの開催です。

CIMG7037.jpg

オランウータンは中に入って一人遊びをしていました。

CIMG7042.jpg

現在旭山動物園にいるのはこの4匹の白熊だそうです。

CIMG7041.jpg

昼間の疲れが出ているのでしょうか?
プールの前の岩に身体を乗せて寛いでいます。
この白熊さんは誰なんでしょうか??

CIMG7047.jpg

外にいる白熊さん。
室内に入りたいのか檻のドアの前で開けろと言わんばかりに大きな声で鳴いていました。

CIMG7051.jpg

表情がとっても可愛いですね~~

CIMG7060.jpg

ペンギンさんやはり可愛いですね~~

CIMG7064.jpg

中の水槽ではペンギンさんが空を飛んでます。
とにかく早すぎてなかなかシャッターチャンスが難しい~~

CIMG7072.jpg

写真の写し方下手ね~~と笑われている感じです。

CIMG7080.jpg

カバ館前の広場では百吉君がのんびりと一人遊びです。
旭子ちゃんがいないですね~~~という事は中のプールかな?

CIMG7087.jpg

大きなプールの中で旭子ちゃんは水泳を満喫しています。
前回は下から見る事が出来ませんでしたがバッチリ下から見る事ができました。

CIMG7102.jpg

水が濁っているのとあまりにも早い泳ぎの為にうまく写真は撮れませんでした。
動画でないと駄目ですね。
撮れた写真はお尻ばかりです。(ー_ー)!!

CIMG7090.jpg

隣にはきりんさんが・・・

CIMG7092.jpg

あまりにも近すぎてシャッターを押したら顔が無ーい。(笑)

CIMG7103.jpg

同じカバ館の中にダチョウもいるのですが誰も見ていない。
可愛そうなので写真を写してあげました。
みんなカバさんの泳ぎに夢中ですものね。

CIMG7111.jpg

次は夜の帝王達。
猛獣館に足を延ばしました。
トラさんはお休み中。
格好いいねやっぱり。

CIMG7114.jpg

雨どころか夕日がとっても綺麗です。
友人と「晴れ女健在だったね」と・・・(笑)

CIMG7120.jpg

ライオンさんです。

CIMG7124.jpg

アムールヒョウがいます。ジッと前を見つめています。
その視線の先を見たら・・・

CIMG7130.jpg

ユキヒョウでした。

CIMG7131.jpg

頭の上でぐっすりお休み中でした。

CIMG7133.jpg

暗闇の中に沢山の人だかりが・・・
頭上にレッサーパンダいましたよ。
可愛いですね~~~
そうこうしているうちにオオカミの遠吠えが聞こえてきました。

CIMG7144.jpg

急いでオオカミの森に駆けつけましたが残念!!
遠吠えは終わっていました。

CIMG7146.jpg

暗闇に輝る狼たちの群れ。
うーんやっぱり格好いいですね。
しばらく粘っていたのですがその後は遠吠えはありませんでした。
遠吠えたのしみにしていたのでちょっと残念!!でした。
館内放送に反応して意外と遠吠えをしてくれるようです。
そろそろ夜の動物園の終了時間が迫っているので最後に遠吠えのサービスをしてくれたのかもね。
こんな感じで夜の動物園を満喫して札幌に戻ってきました。
札幌に着いたのが10時半過ぎ。
家に着いたらもう夜の11時でした。
大雨、雷と大騒ぎをしましたが晴れ女いまだ健在のツアーでした。(笑)
スポンサーサイト

余市ニッカ工場へ

娘が5月29日~31日まで帰省していました。
羽田発6時半の飛行機で札幌へ。
札幌駅で娘と合流。そのままJRで余市迄行く予定でしたが接続がうまくいかなくまずはJRで小樽まで。
小樽からは余市迄バスで移動しました。

CIMG0030_20150601094611ffb.jpg

バスから見る風景。
海と空の青さが目に沁みますね~~~

CIMG6505.jpg

余市駅に到着です。
懐かしいですね~~
昔主人の転勤で2年間この余市に住んでいた時があります。

CIMG6504.jpg

昔こんなリタロードなんかなかったですね。(笑)
リタロードに沿って歩くとすぐにニッカの工場が見えてきます。

CIMG6510.jpg

さあ工場内を見学しましょう!!
入り口で工場案内のガイドツアーもしていますが私達はフリーで回ることにしました。

CIMG6513.jpg

マッサンのテレビですっかり有名ですね。このポット。

CIMG6515.jpg

石炭を入れています。
離れていてもその火力の熱風が伝わってきます。
大変な仕事ですね~~~

CIMG0081_20150601105041304.jpg

寝かせている樽。
中に入るとウィスキーのいい香りがしますよ。

CIMG6518.jpg

ウィスキーの出来るまでを写真で紹介しています。

CIMG6524_20150601095646389.jpg
CIMG0054.jpg

後ろの金庫がそうです。

CIMG6528.jpg

これはリタハウス。

CIMG6531_20150601100038faa.jpg

結構横から見ると広いですね~~~

CIMG6539.jpg
CIMG6540.jpg

こちらは旧竹鶴邸です。

CIMG0076_20150601105041bf4.jpg

模型で見るとこんな感じです。

CIMG6545.jpg

ウィスキークラブに入ってみました。
このバーでは普段飲めない貴重なウィスキーを飲むことが出来ます。

CIMG6546_20150601101708581.jpg

沢山の種類が並んでますね~~~

CIMG0093_201506011017071c3.jpg

竹鶴17年ものとニッカの12年ものを飲んでみました。
ウィスキー初心者の私はあまり味の違いは解らないですが香りはとってもいいですよ。
竹鶴17年の方が寝かせた分だけマイルドかな?
マスターが「試飲コーナーにも鶴の17年があるから飲んでみてください」と・・・

CIMG0101.jpg

という事で試飲コーナーでは鶴を頂きました。

CIMG0103_2015060110170666a.jpg

ちょっとツーになった気分。
でも竹鶴も鶴もあまり違いが判らない。(笑)
さすが娘は解るみたい。
一口でも強いのでははは(笑)・・・この後私はウーロン茶を飲みました。
ツーぶっても駄目ですね~~~

CIMG0108.jpg

試飲席から見る景色。
のどかですね~~~
この後は売店へ。
娘が買う予定をしていたウィスキーは全部品切れでした。
高級ウィスキー売れてるんですね。
これもマッサン効果。
それでも何本か選んでレジに持っていきましたが発送はしないとか。
仕方ない・・持って帰る事にしました。
工場見学の後は昔の思い出の場所をいろいろ見て回る予定でしたが全部やめて帰る事にしました。
高いウィスキー割れたら大変ですものね。

CIMG0111.jpg

十分楽しんで工場を後にしました。

CIMG0123_20150601101704417.jpg

余市駅からJRで小樽に向かいました。
2両編成のローカル電車です。
余市から電話を入れて小樽のお寿司屋さんを予約しました。
その様子は又次回で・・・

富良野ラベンダー



昨日の読売新聞の一面にファーム富田のラベンダーが見頃と載ってました。
そのラベンダーを見に故郷の友人達6人が21日に札幌にやって来ます。
東京から4人。彼女達は前日夕方豪華にカシオペアに乗って、夕食はフランス料理フルコースだそうです。
私も乗って同じくフランス料理のフルコース食べたことがあります。
その時の感動今でも忘れられませんね~~(笑)
残りの二人の友人は地元の飛行場から前日に札幌入りです。



21日朝9時半頃札幌にカシオペアが到着するのでこの日は小樽に行く予定です。色々考えた末みんなお酒も好きなのでまずは地元の蔵元の田中酒造に行って工場見学と試飲を(笑)
お昼は小樽の寿司店へ。
其の後は小樽運河クルージングを予定しています。
お天気もまあまあ晴れの様なので一安心ですね。
22日はメインの富良野へ。
22日の天気予報はまあだ出ていないので解りませんが晴れ女パワーを発揮して多分大丈夫でしょう*\(^o^)/*

SL列車の旅

今回小樽に行ったのは「ワインソムリエと寿司職人が同行!!小樽ワイン赤白一杯ずつと寿司8貫車内でご賞味クラブツーリズム貸切!SL列車の旅」
という日帰りツアーに参加する為でした。
小樽14時20分集合、14時50分発のSLに乗って札幌には15時30分に着きます。

CIMG3960.jpg

出発まで記念写真を写したり普段は見る事の出来ない旧駅長室に入ることもできました。

CIMG3963.jpg

SLの発車する4番ホームは石原裕次郎を記念して裕次郎ホームと言われています。

DSCF1143-1.jpg

クラブツーリズムのロゴマークも付いてますね。

CIMG3986.jpg

写真が前後しますがこちらは札幌に着いてからの写真です。

CIMG3980.jpg

運転手さんご苦労様でした。

DSCF1158-1.jpg

車内の中の風景。

DSCF1173-1.jpg

このレトロな雰囲気が良いでしょう。

CIMG3974.jpg

今回このSLの旅に東京からのツアー客300人程乗っていました。
そのためワインソムリエも乗っていたのですがワインの説明は放送を通してという事になりました。
お寿司はネタも新鮮で美味しかったのですが何せ本場の美味しいお寿司を食べた後だったのでいつもの食べなれた味でした。(笑)

CIMG3976.jpg

直にワインソムリエの話が聞けると楽しみにしていたのですが300人も乗っていたら無理ですね。
赤ワインは写真を写す前に飲んでしまいました。(笑)
短い時間でしたが楽しいSLの旅でしたよ。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

小樽散策

SLに乗るツアーの集合が14時20分なのでそれまで小樽運河を散策しました。

DSCF1050-1.jpg

この出抜き小路は丁度小樽運河の反対側にあります。

DSCF1058-1.jpg

建物の上まで登ってみました。
景色は最高でしたよ。

DSCF1070-1.jpg

娘達は北海道空港のエア・ドゥで帰ってきましたがその飛行機の中でエア・ドゥ限定のマスコットのベア・ドゥと一緒に旅をしているお姉さんを見つけたらしいのです。
ベア・ドゥを前に優雅にコーヒーを飲んでいる姿を見てベア・ドゥが欲しくなったらしいのですが持ち歩くにはちょっと大きすぎたようで買うのはあきらめたらしいのです。
そしたらこの運河食堂の中のお店でこのくまちゃんを見つけました。

DSCF1073-1.jpg

これからこのくまさんと一緒に旅行をするそうです。(笑)

DSCF1076-1.jpg

このクマさんの名前はコロル君。
北海道の大きな町の隣にあるフクロウの森と呼ばれている所に暮らしているらしく精霊のコロボックルと住んでいて普段は人には見えないらしいです。(笑)
このコロル君のブログもあるようです。

DSCF1084-1.jpg

そろそろ2時近くになったので小樽駅に向かって歩いていたら日本銀行旧小樽支店の金融資料館がありました。
日本銀行旧小樽支店の建物を利用して平成15年5月に開設したそうです。

DSCF1086-1 (2)

ちょっと中に入ってみました。
この営業場の床から天井までは約10.5mあり柱の無い大きな吹き抜けの構造になっています。

DSCF1094-1.jpg

これが旧小樽支店の模型です。
この小樽支店の建物は赤レンガで有名な東京駅の設計者達が明治45年7月に完成したそうです。
外壁はルネッサン洋式、屋根は5つのドームを配置。外壁は煉瓦の表面にモルタルをぬって石造り風に仕上げているのが特徴だそうです。

DSCF1102-1.jpg

これは切り刻まれたお札一億円分です。
もったいない。逆回転でお札にしたいですね。(笑)

DSCF1107-1.jpg

これが大金庫。

DSCF1103-1.jpg

こちらは災害で大金庫が開かなくなった時に使う金庫だそうです。
丁度人が通れる大きさになっています。

DSCF1112-1.jpg

一億円分のお札です。
勿論本物ではありませんが・・・・

DSCF1115-1.jpg

普段大金庫に入っているお札の量だそうです。
意外と少ないですね。

DSCF1119-1.jpg

このフクロウは建物内外壁に付いてます。
アイヌの守神シマフクロウをモチーフにしたとされ内壁に12体。外壁に18体があります。
職員がいない夜、フクロウが支店を見張っていたそうです。
ちょっと夢がありますね。
何度も小樽には行ってますがこの建物に入ったのは初めて。
結構勉強になりました。

さあいよいよ今回の旅の本当の目的のSL乗車です。
その模様は又次回に。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる