FC2ブログ

ミステリツアー最後はビールの締めで…

バスツアー最後の場所はキリンビール北海道千歳工場でした。
ビール工場の見学🍻
ここでは一番搾りのこだわりについて学びました。



麦芽とホップも見せてもらいました。



麦芽の試食もありました。
とっても香ばしくおやつで食べてもいい感じです。



ホップは固形になったもので香りを楽しみました。



次のコーナーでは一番麦汁と二番麦汁の飲み比べです。
最初に二番麦汁を飲んで次に一番麦汁を飲みましたが全然味が違います。
一番麦汁は凄く濃厚で甘さもとっても感じます。



発酵タンクと貯蔵タンク。
これ一つで人間が一生かかっても飲みきれない量だそうです。
毎日350ml缶を1本飲む計算で何千年だったかな?





一番搾りのデザインの変化も見ることができました。



工場内は丁度点検の時間帯で少しだけ様子を見ることができました。
工場見学は約50分程でした。
さあ次はお待ちかねの試飲ですね~~



今回は3種類の一番搾りを試飲できますよ。



まずは普通の一番搾りです。



乾杯🍻!
泡もクリーミーで本当に美味しかったですよ。



続いて飲んだのがギフト限定の一番搾りプレミアム。
通常の一番搾りよりホップを増量しているようです。



最後は一番搾りの黒生です。
焙煎した麦芽を使っているようです。
コロル君も満足したかな?(笑)

こうしてミステリーツアーは終了しました。
行程通り18時丁度に札幌駅に着きました。
娘もこのツアーに大満足。
楽しんでくれてよかったです。



夕飯は札幌駅の大丸でお蕎麦を食べて帰ってきました。



家に着いたら早速ルビーが娘に甘えてました。



くるみも甘えてますね~~
お留守番ご苦労様~♪

さすがに疲れたのでこの日は早めに就寝です。
スポンサーサイト

ミステリツアー第2弾 牡蠣食べ放題

支笏湖を後にしていよいよお食事ですよ。
場所は千歳市内の「龍のす」と言う居酒屋さんでした。



ここでオホーツク産のホタテと厚岸の牡蠣の酒蒸しを食べ放題です。



みんなでテーブルを囲んでお鍋いっぱい牡蠣とホタテを入れて7分蒸します。
蒸しあがったらみんなでお皿に取り分け食べてる間にまた次のホタテと牡蠣をまた7分蒸します。
これがかなり忙しい。
私たちのテーブルは私を含めておばさんばかり(笑)
結局娘が一番動くはめに。お鍋が空いたらカウンターまで牡蠣とホタテを取りに行ってと大活躍です。



牡蠣は身がプリプリして美味しかったですよ。
食べるのも忙しくホタテの写真は無し(笑)



食べ尽くした殻の残骸!!
揚げたての唐揚も炊き込みご飯もついてますが牡蠣とホタテでお腹も一杯になりご飯は食べられませんでした。デザートにアイスも付いてました。

40分で20個位牡蠣を食べたような気がします。
こんなに牡蠣を食べたのは初めてです。
食事が済んで次の場所へ移動です。



次は7番・8番・9番の場所へ。



場所はルタオの店舗「ドレモルタオ」でした。



ソフトクリーム美味しかったですよ。



私達は試食も買い物もしなかったので時間までお店の周りを散策してました。

次に向かったのが10番の季節の花名所。
添乗員さんがどこだと思いますか?と質問。
今の時期ツツジだと思った人がたくさんいましたが正解は安平町(あびらちょう)の菜の花畑でした。



綺麗ですね~~



小西農園さんの菜の花畑です。



これぞ北海道と言った景色ですね~~
風も爽やかで気持ちよかったです。



次に向かったのが13番と14番。
道の駅は「道の駅あびらD51ステーション」
2019年4月19日にオープンした北海道で一番新しい道の駅です。
本当はオープンに合わせてD51も展示する予定でしたが北海道地震の影響で移設時期が遅れて、ようやく来月6月に設置されることになりました。



14 番はサーモンパーク千歳にある……



インディアン水車でした。
インディアン水車はサケを捕獲する捕魚車で鮭が川に帰ってくる秋に千歳川に設置されます。



ここが設置台です。
インディアン水車懐かしいですね~~
子供が小学生の頃連れてきたことがありました。

いよいよ旅も最終になってきました。
最後はどこに行くのでしょうか。
予想はつくと思いますが(笑)

クラブツーリズムのミステリーツアー

娘の帰省に合わせてクラブツーリズムの「道産カキ&オホーツク産ホタテ食べ放題ミステリー」に申し込んでいました。
申し込んだのは4月の半ば。その時はまあだ人数が集まっていなくて果たして決行できるのかな?と思ってましたが5月の連休明けには無事人数も集まりホッとしました。



ミステリーなので何処に行くかはわかりませんが15のヒントは案内に載ってます。
牡蠣といえば厚岸の牡蠣が有名ですが帰りの時間が18時ですので道東には行かないだろうと推理。
◯◯◯の試飲付きと工場見学があると言う事はワインかビールかな?
恵庭にはビール工場やお菓子の名店ルタオもあるしこれは千歳方面かもねと娘と話してました。



札幌駅を出発して豊平川沿いを走りましたよ。
お天気が良いので空も綺麗ですね~~
ガイドさんが「1時間程で4番の場所に到着します。そこで4番、5番、6番、15番がクリアになります」と……
4番は自然を楽しめる絶景スポット
5番は◯◯◯◯の眺望も
6番は小さな足湯もお楽しみ
15番絶品!◯◯◯◯◯◯◯もプレゼント



真駒内も通過してバスは石山方面を走ってます。
娘がグーグルマップで現在地を確認すると支笏湖方面に向かっているような……
自然を楽しめる場所は支笏湖かな?と



ヤッパリ支笏湖でした。
千歳市にあるカルデラ湖です。
遠くに見える山は風不死岳(ふっぷしだけ)。5番の答えは風不死岳でした。



支笏湖は湖底が見えるくらいに透明度が凄く、真冬でも湖水が凍らない日本最北の不凍湖なんですよ。
支笏湖も本当に久し振りです。



記念写真も写しましたよ(笑)



支笏湖が源流の千歳川ではボートを楽しんでいる人も。
気持ち良さそうですね~~



支笏湖を散策した後はリゾートスパ水の謌の中庭にある足湯も楽しみました。



中庭の八重桜も満開でした?



バスに戻ると添乗員さんが「しこつ湖鶴雅」のパティシエ・ラボで人気のシュークリームを配っていました。
15番の答えはシュークリームでした。
とっても美味しかったですよ。
支笏湖を出発して「次はいよいよカキとホタテの食べ放題です。」と添乗員さんが。
「苫小牧は同じ貝でもホッキ貝が有名。なので苫小牧ではありません」
バスも支笏湖から苫小牧方面には曲がらず真っ直ぐ千歳方面に。
牡蠣の食べ放題が千歳周辺とは思いませんでしたね~~
確かに飛行場もあるし空輸でカキもホタテも運べますよね。
と言う事は間違いなく千歳ですね~
食べ放題の様子は次回の記事で。

夜の旭山動物園

8月10日に「夜の旭山動物園」のツアーに参加して行ってきました。
前日の天気予報では10日は大雨の予想!!
午後からは雷注意報まで出ていました。
そして当日の朝の天気予報でも旭川地方やはり午後から大雨・雷注意報が・・・
雨に降られるのは覚悟して万全の準備をしで出発しました。
札幌駅、午後2時半出発です。
でも札幌の天気予報も午後から大雨の予報でしたが雨どころか晴れているんですよね~~~
これはもしかして大丈夫かな???なんて思いながら・・・
旭川に5時頃到着。
途中雨がパラパラと降ってきました。
やはり雨か~~と思いましたが動物園に着くころは雨も止んでいました。
夜の動物園は期間限定!!
お盆の時期だけの開催です。

CIMG7037.jpg

オランウータンは中に入って一人遊びをしていました。

CIMG7042.jpg

現在旭山動物園にいるのはこの4匹の白熊だそうです。

CIMG7041.jpg

昼間の疲れが出ているのでしょうか?
プールの前の岩に身体を乗せて寛いでいます。
この白熊さんは誰なんでしょうか??

CIMG7047.jpg

外にいる白熊さん。
室内に入りたいのか檻のドアの前で開けろと言わんばかりに大きな声で鳴いていました。

CIMG7051.jpg

表情がとっても可愛いですね~~

CIMG7060.jpg

ペンギンさんやはり可愛いですね~~

CIMG7064.jpg

中の水槽ではペンギンさんが空を飛んでます。
とにかく早すぎてなかなかシャッターチャンスが難しい~~

CIMG7072.jpg

写真の写し方下手ね~~と笑われている感じです。

CIMG7080.jpg

カバ館前の広場では百吉君がのんびりと一人遊びです。
旭子ちゃんがいないですね~~~という事は中のプールかな?

CIMG7087.jpg

大きなプールの中で旭子ちゃんは水泳を満喫しています。
前回は下から見る事が出来ませんでしたがバッチリ下から見る事ができました。

CIMG7102.jpg

水が濁っているのとあまりにも早い泳ぎの為にうまく写真は撮れませんでした。
動画でないと駄目ですね。
撮れた写真はお尻ばかりです。(ー_ー)!!

CIMG7090.jpg

隣にはきりんさんが・・・

CIMG7092.jpg

あまりにも近すぎてシャッターを押したら顔が無ーい。(笑)

CIMG7103.jpg

同じカバ館の中にダチョウもいるのですが誰も見ていない。
可愛そうなので写真を写してあげました。
みんなカバさんの泳ぎに夢中ですものね。

CIMG7111.jpg

次は夜の帝王達。
猛獣館に足を延ばしました。
トラさんはお休み中。
格好いいねやっぱり。

CIMG7114.jpg

雨どころか夕日がとっても綺麗です。
友人と「晴れ女健在だったね」と・・・(笑)

CIMG7120.jpg

ライオンさんです。

CIMG7124.jpg

アムールヒョウがいます。ジッと前を見つめています。
その視線の先を見たら・・・

CIMG7130.jpg

ユキヒョウでした。

CIMG7131.jpg

頭の上でぐっすりお休み中でした。

CIMG7133.jpg

暗闇の中に沢山の人だかりが・・・
頭上にレッサーパンダいましたよ。
可愛いですね~~~
そうこうしているうちにオオカミの遠吠えが聞こえてきました。

CIMG7144.jpg

急いでオオカミの森に駆けつけましたが残念!!
遠吠えは終わっていました。

CIMG7146.jpg

暗闇に輝る狼たちの群れ。
うーんやっぱり格好いいですね。
しばらく粘っていたのですがその後は遠吠えはありませんでした。
遠吠えたのしみにしていたのでちょっと残念!!でした。
館内放送に反応して意外と遠吠えをしてくれるようです。
そろそろ夜の動物園の終了時間が迫っているので最後に遠吠えのサービスをしてくれたのかもね。
こんな感じで夜の動物園を満喫して札幌に戻ってきました。
札幌に着いたのが10時半過ぎ。
家に着いたらもう夜の11時でした。
大雨、雷と大騒ぎをしましたが晴れ女いまだ健在のツアーでした。(笑)

余市ニッカ工場へ

娘が5月29日~31日まで帰省していました。
羽田発6時半の飛行機で札幌へ。
札幌駅で娘と合流。そのままJRで余市迄行く予定でしたが接続がうまくいかなくまずはJRで小樽まで。
小樽からは余市迄バスで移動しました。

CIMG0030_20150601094611ffb.jpg

バスから見る風景。
海と空の青さが目に沁みますね~~~

CIMG6505.jpg

余市駅に到着です。
懐かしいですね~~
昔主人の転勤で2年間この余市に住んでいた時があります。

CIMG6504.jpg

昔こんなリタロードなんかなかったですね。(笑)
リタロードに沿って歩くとすぐにニッカの工場が見えてきます。

CIMG6510.jpg

さあ工場内を見学しましょう!!
入り口で工場案内のガイドツアーもしていますが私達はフリーで回ることにしました。

CIMG6513.jpg

マッサンのテレビですっかり有名ですね。このポット。

CIMG6515.jpg

石炭を入れています。
離れていてもその火力の熱風が伝わってきます。
大変な仕事ですね~~~

CIMG0081_20150601105041304.jpg

寝かせている樽。
中に入るとウィスキーのいい香りがしますよ。

CIMG6518.jpg

ウィスキーの出来るまでを写真で紹介しています。

CIMG6524_20150601095646389.jpg
CIMG0054.jpg

後ろの金庫がそうです。

CIMG6528.jpg

これはリタハウス。

CIMG6531_20150601100038faa.jpg

結構横から見ると広いですね~~~

CIMG6539.jpg
CIMG6540.jpg

こちらは旧竹鶴邸です。

CIMG0076_20150601105041bf4.jpg

模型で見るとこんな感じです。

CIMG6545.jpg

ウィスキークラブに入ってみました。
このバーでは普段飲めない貴重なウィスキーを飲むことが出来ます。

CIMG6546_20150601101708581.jpg

沢山の種類が並んでますね~~~

CIMG0093_201506011017071c3.jpg

竹鶴17年ものとニッカの12年ものを飲んでみました。
ウィスキー初心者の私はあまり味の違いは解らないですが香りはとってもいいですよ。
竹鶴17年の方が寝かせた分だけマイルドかな?
マスターが「試飲コーナーにも鶴の17年があるから飲んでみてください」と・・・

CIMG0101.jpg

という事で試飲コーナーでは鶴を頂きました。

CIMG0103_2015060110170666a.jpg

ちょっとツーになった気分。
でも竹鶴も鶴もあまり違いが判らない。(笑)
さすが娘は解るみたい。
一口でも強いのでははは(笑)・・・この後私はウーロン茶を飲みました。
ツーぶっても駄目ですね~~~

CIMG0108.jpg

試飲席から見る景色。
のどかですね~~~
この後は売店へ。
娘が買う予定をしていたウィスキーは全部品切れでした。
高級ウィスキー売れてるんですね。
これもマッサン効果。
それでも何本か選んでレジに持っていきましたが発送はしないとか。
仕方ない・・持って帰る事にしました。
工場見学の後は昔の思い出の場所をいろいろ見て回る予定でしたが全部やめて帰る事にしました。
高いウィスキー割れたら大変ですものね。

CIMG0111.jpg

十分楽しんで工場を後にしました。

CIMG0123_20150601101704417.jpg

余市駅からJRで小樽に向かいました。
2両編成のローカル電車です。
余市から電話を入れて小樽のお寿司屋さんを予約しました。
その様子は又次回で・・・
プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる