旅の続き・十和田湖・白神山地散策

奥入瀬渓流の散策の後は十和田湖に向けバスで移動しました。

CIMG2122.jpg

途中発荷峠で峠からの紅葉を楽しみました。

CIMG2118.jpg

生憎曇り空のせいで紅葉は今一でした。

CIMG2119.jpg

展望台からの景色です。

CIMG2120.jpg

ピークは過ぎた紅葉ですが雰囲気は良いでしょう~♪

CIMG2123.jpg

十和田湖に着いた時には又雨が降り出してました。
乙女の像も寒そうですね。

CIMG2124.jpg

乙女の像からすぐ近くの十和田神社まで足を延ばしてみました。

CIMG2126.jpg

十和田神社で旅の祈願をしました。

さあ次はいよいよ白神山地です。
でも雨足が段々酷くなってきました。
白神山地に着いた時には結構な雨模様となりました。

CIMG2129.jpg

白神山地とは
白神山地は、秋田県北西部、青森県南西部の県境にまたがる広大な山岳地帯の総称です。
ここには、世界最大級の原生的なブナの自然林が残されています。多種多様な植物群落が見られ、ブナ林を基盤とする豊かな動植物群が生息するなど多様な生態系が形成されており、1993年(平成5年)12月11日に世界遺産に登録されました。(青森県のHPより)


今回は35名のツアーですが雨も酷くなっていたのでこの白神山地の散策に参加したのは6名だけでした。
本当はブナ林散策道から暗門の滝歩道まで行く予定でしたがこの雨で途中水没していて行くことが出来ないとの事。残念ながらブナ林散策道だけのコースとなりました。
それでも約2時間のコースです。

CIMG2233.jpg

入り口で協力金300円を払いいよいよ出発です。

CIMG2134.jpg

ネイチャーガイド付きですよ。

CIMG2135.jpg

人数も少なかったのでガイドさんの説明もとても親切でした。
生憎雨が酷く写真も思うように写すことが出来ませんでしたが最後は特別にちょっとコースから離れて雪解けの頃ガイドさんが熊を見つけた場所まで連れて行ってくれました。
そこにはハッキリと熊の爪痕がブナの木に付いてました。
この白神山地はお天気のいい時に再度挑戦したいですね。

220px-MG_1608-1s.jpg

暗門の滝は本当はこんな感じなんですよ。(青森県白神山地HPの写真より)

sansaku01.jpg

そしてこちらがブナ林散策道の写真です。

雨の中の散策となりましたがこれはこれで貴重な体験かも。
スポンサーサイト

テーマ : 日本の世界遺産
ジャンル : 旅行

プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる