旅の最終日は金比羅さんです。

旅の最後の旅行地はいよいよ金比羅宮です。
足腰の元気な内に金比羅まいりをしたかったのです。

CIMG5596.jpg

さあいよいよ出発です。
石段は御本宮まで785段あります。
今回の金比羅宮までちゃんとガイドさんがついて途中途中休憩をしながら案内をしてくれました。

CIMG5598.jpg

CIMG5599.jpg

石段288の所、前方に大門が見え始める頃、右側に、第19代宮司である琴陵宥常の銅像があります。琴陵宥常が創立した帝国水難救済会の30周年記念として、昭和2年(1927)に建設されました。

CIMG5603.jpg

石段365段にある大門は神域の総門です。水戸光国の兄である松平頼重候から寄進されました。二層入母屋造・瓦葺です。
ガイドさんによるとここからが本番とか。
神様が試していて登れそうもない人はここから引き帰すそうです。

CIMG5607.jpg

そう言われると何故か神聖な気持ちに・・・
神様が乗る神馬も飼育されてます。

CIMG5606.jpg

馬たちも何故か神聖ですね。

CIMG5613.jpg

ここ金比羅宮では大国主神の事を大物主神といいます。

CIMG5619.jpg

さあもう少し頑張って登りましょう~~~

CIMG5632.jpg

ようやく到着!!
785段制覇しましたよ。
ガイドさんの話に引き込まれ意外と簡単に登りきることができました。

CIMG5625.jpg

頂上からの眺めも最高です。

CIMG5645.jpg

神社を囲む木々ってなぜか雰囲気があって良いですよね。

CIMG5648.jpg

さあ今度は下りです。
途中思いがけずしめ縄を収める人たちに出会いました。
これから新しいしめ縄に交換するそうです。

CIMG5652.jpg

このしめ縄を担いで登るのも大変ですね。

CIMG5664.jpg

桜馬場西詰銅鳥居の横に、こんぴら狗の銅像があります。

江戸時代、庶民は旅行を禁止されていましたが、神仏への参拝の場合はその限りではありませんでした。
それで旅慣れた人が代わりにお参りをしたそうですがその代参をしたのは“人”だけではなかったのです。「こんぴら参り」と記した袋を首にかけた犬が、飼い主の代参をすることもあったのです。 それで代参をした犬を特別「こんぴら駒」といったそうです。
可愛い狛犬ですね。

こんな感じで無事こんぴら参りをする事ができました。
この金比羅宮で旅行の日程は全部終了!!
桂浜だけは雨にあいましたがおおむねお天気には恵まれ楽しい四国旅行をすることが出来ました。
これで四国4県全部制覇です。
帰りは高松空港から羽田経由で無事札幌に戻ってきました。




スポンサーサイト

旅の2日目パート2 奥道後温泉

道後温泉散策をした後はホテルに向かいました。
泊まったホテルは道後温泉から車で15分程奥にある奥道後温泉です。

CIMG5575.jpg

ホテルの部屋は最適でしたよ。

CIMG5580.jpg

ちょっとした小上がりの畳まで付いてました。
なかなかおしゃれです。

CIMG5587.jpg

食事はバイキング。
鯛とカンパチの解体ショウもしてました。
お刺身美味しかったですよ。
それに鯛のしゃぶしゃぶもありました。
たいしゃぶ、初めて食べました。

CIMG5589.jpg

次の日の朝、ホテルの前で記念写真です。

CIMG5592.jpg

松山城を車窓から眺め砥部焼陶芸館に寄りました。

CIMG5669.jpg

砥部焼の福猫を買いました。
可愛いでしょう~♪

(yukiyamamaさんのコメントで自分の間違いに気づきました。福猫と書いたつもりがを福嗣猫と書いてしまいました。福を嗣ぐでも良いかなと思いましたが一応訂正しました。)

CIMG5671.jpg

我が家の玄関の猫たちの仲間入りです。

CIMG5593.jpg

いよいよ金比羅さんに到着です。
金比羅宮を参拝する前に腹ごしらえ。
讃岐うどんを食べて・・・さあ金比羅さんにチャレンジするぞ~~~~
その模様は次回です。

四国旅行2日目・桂浜・四万十川・道後温泉

2日目の朝はあいにくの雨でした。

CIMG5527.jpg

ホテルの窓から高知の町並みを・・・
午後からは雨が上がるとの予報なのでそれに期待です。
朝8時にホテルを出発して最初の観光地桂浜へ。

CIMG5533.jpg

海は大荒れ、たたきつけるようなひどい雨です。
ここ桂浜は晴れるのが珍しい程雨の降る所らしいです。
とにかく坂本竜馬像の所まで歩きましたがレインコートを着て傘をさしても横殴りの雨と風でズボンの裾はびっしょりになってしまいました。
雨が酷いので竜馬さんも泣いてます。
思ったよりすごく大きな銅像でした。

CIMG5534.jpg

まあ桂浜で竜馬さんに会えたというだけで良いとしましょう(笑)

そして次に向かったのが四万十川です。
四万十川に着いた時には雨も小降りになっていました。

CIMG5551.jpg

この遊覧船にのって船の中での昼食と見学を約1時間半程楽しみました。

CIMG5537.jpg

外はまあだ雨が降っていて四万十川の綺麗な姿は見る事は出来ませんでした。

CIMG5535.jpg

昼食は3種類あって四万十川弁当・ウナギ弁当・四万十大満足弁当(鮎の塩焼き付き)です。
私は勿論安上がりの四万十弁当を注文です。(笑)

CIMG5545.jpg

これが船の中。
運転手さんの話もおもしろ、おかしくとっても楽しかったですよ。

CIMG5539.jpg

このかつお船にはイベントもついていて四万十川での漁もいろいろ見せてくれます。

CIMG5542_20141224134803a0a.jpg

漁での魚も側まで持ってきて見せてくれます。
こうして四万十川川下りをたのしんで次に向かったのが宇和島城。
でもここは車窓からの見学となりました。

CIMG5556.jpg

夕方に道後温泉に着きました。

CIMG5558.jpg

さすが道後温泉。沢山の人がいましたよ。

CIMG5561.jpg

ぼっちゃん電車です。
坊っちゃん列車(ぼっちゃんれっしゃ)とは、非電化・軽便鉄道時代の伊予鉄道に在籍した蒸気機関車 (SL) および、そのSLが牽引していた列車のこと。 夏目漱石の小説『坊つちやん』の中で、軽便鉄道時代の伊予鉄道が「マッチ箱のような汽車」として登場して、四国・松山の中学校に赴任する主人公の坊っちゃんがこれに乗ったことから、坊っちゃん列車と呼ばれるようになった。(ウィキペディアより)

CIMG5563.jpg

出発前で丁度駅前に停まっていたので写真を撮ることが出来ました。ラッキーですね。

CIMG5565.jpg
CIMG5564.jpg

こちらは坊ちゃんからくり時計です。

CIMG5570.jpg

5時から動くからくり時計も見る事が出来ました。

CIMG5574.jpg

ゆるきゃらのみかんちゃんの点灯式もしてました。
道後温泉の自由散策を楽しんだ後は今日の宿泊地、奥道後温泉に向かいました。
この続きは又次回です。




四国充実の3日間(JTB旅物語)

12月19日~21日までの3日間JTB旅物語のツアーに参加しました。
前日まで雪の影響で大荒れのお天気が続いていた北海道ですが何と九州・広島・名古屋にも雪が降ったようです。
その為各地の飛行場は欠航が相次ぎ旅行そのものが中止になるのでは・・・と心配していましたが当日の朝は雪も止み6時20分発の千歳行きのバスも遅れも無しに順調に飛行場に着くことが出来ました。
新千歳空港を8時30分に出発して羽田空港で乗り継ぎ徳島空港に無事12時15分到着しました。
さあいよいよ四国旅行のスタートです。
徳島から高速道路で高知に向かいました。
最初の観光は高知城です。

CIMG5476.jpg

高知城が見えてきましたね。
高知市の中心にある典型的な平山城。初代土佐藩主山内一豊とその妻千代が礎を築いた土佐二十四万石の歴史ある城。関ヶ原戦の功績により徳川家康から土佐一国を拝領した山内一豊が,慶長6年(1601年)新城の築城工事を始め整備しました。三層六階の天守閣や追手門などの建物は国の重要文化財となっています。(資料より)


CIMG5485.jpg

日本国内に残る木造の12古天守の一つであり,火災や震災,明治維新による全国的な廃城,太平洋戦争など幾度となく襲ってきた危機を乗り越え,現在でもその姿を残しています。(資料より)

CIMG5486.jpg

お城は何処から見ても絵になりますよね。
春なら桜で華やかでしょうが今の時期はちょっと寒そうですね。
それはそれで良いかな?

CIMG5496.jpg

お城の中に入ってみました。
色々資料が展示されています。

CIMG5509.jpg

天守からの眺めです。

CIMG5512.jpg

高知の町並みが一望できますね。

CIMG5516.jpg

高知城をバックに記念写真です。
お城の観光の後は車窓からはりまや橋を眺めホテルに向かいました。
はりやま橋は観光用ですね。(笑)

夜の食事は友人とブラブラ散策をかねて町に繰り出しました。
でも5時前に町に出たのでお食事何処はどこも大体準備中!!
それに友人も私も高知名物のかつおのたたきやかつお料理は苦手。
居酒屋のメニューもほとんどがかつお料理。
結局入ったお店は普通のレストラン。(笑)

CIMG5524.jpg

まずはビールで乾杯です。

CIMG5525.jpg

注文したのが「しまんと豚と温野菜のさっぱりヘルシー丼」だったかな?
レモン汁を野菜にかけて塩で頂きます。
野菜は素揚げでとっても美味しかったですよ。
ホテルに帰ってからお部屋で二次会も開きましたけどね。
食事の後はゆっくりと大浴場で体の疲れをとって休みました。




プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる