今度はくるみです(;_;)

今朝どうもくるみの歩き方が変!!
ビッコを引いている様な……
動物病院は日曜、祭日も午前中は診察しているのでタクシーを呼んで病院に連れて行きました。
今回の私の怪我でキャスター付きのキャリーバックをネットで買ってたので早速今回利用しました。



体重が10キロまで使用可能です。
ルビーとバロンなら2匹一緒でも大丈夫ですね。

病院でレントゲンを撮って検査をした結果靭帯が切れてました。
考えたら2・3日前から機嫌は悪かった様な……
糖尿病のせいで関節も曲がっていた様で多分ジャンプをした時に切れたのでは……と言う事です。
手術をしてつなぐ方法もあるけど取り敢えず足を固定して様子を見る事にしました。
1ヶ月は固定しないといけない様です。
そのまま病院に置いてきて麻酔をかけて処置をする事に。
昼過ぎに病院から迎えに来てくださいとの連絡がありました。



くるみちゃんご苦労様。



痛々しいですね~~
でもルビーと違ってエリザベスカラーもちゃんとつけたままでいてくれてます。



くるみちゃん頑張ろうね。
2単位づつ朝晩打っていたインスリンですが血糖値を計ったら今度は低血糖に。
又1単位づつ朝だけに戻す事にしました。
家に帰ってから猫達に振り回されてます。
私の足の痛さもお構い無し。
これが私のリハビリ なのかもね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

足の方は大丈夫ですか?
今度はくるみちゃんの介護で
キャリーバックにいれて
タクシーで病院・・・ 大丈夫なの?
無理しないようにね~
糖尿病って(=^・^=)にとっても
老化を早めるのかもしれません
パーキンソンや認知症の(=^・^=)もいるようです
血糖値が下がってよかったです

ひーちゃんへ

次から次へと大変です。
くるみは家に着いてから不自由な足で歩き回りこちらが心配してしまいます。
痛みも薬で楽になった様ですね。
猫も人間も糖尿病は怖いですね〜
私も否応なく歩かされているせいか、痛みの方も逆に和らいできています。
とは言え無理は出来ませんが……
痛い時には病院で指導されたリハビリを30分位すると凄く楽になります。
まだまだ時間は掛かりますが確実に足が軽くなったのを感じてます。

No title

くるみちゃん頑張ってね・・・
キャスター付きのキャリーバックに ルビーちゃんとバロン君が入っても
持ち上げるのが無理かな・・・
たとえキャスターがついていても 必ず持ち上げない時があると思う。それが難しいと思うの・・・

昔3匹の猫が病気になり、猫を2匹入れて持ち上げようと思ったら無理だったの・・

この4か月で 猫達も無理が続いていたのね・・・

yukiyamamaさんへ

実際はこのキャスター付きのキャリーバックはくるみ専門ですね。
くるみは重いのでこのキャリーバックとっても役に立ちました。
色は黒で味気ないですが実用性を重視です。
可愛くて綺麗な色のキャスター付きは値段も倍くらいするので……
猫達も相当ストレスを感じてたんでしょうね。きっと。
動物を飼っていたら病気はできないなとつくづく感じました。

No title

まぁー退院早々色んな現実問題が押し寄せますね。
猫ちゃんたちも長い間我慢していたのね。

動き回ってリハビリにはなりますが決して無理はしないでね。
私も膝が悪いので思うように動けないのが
じれったいのは良くわかります。

猫ちゃんも、 KOTA さんもお大事にね。

すずさんへ

待った無しで次から次へと問題発生です。
何をするにも思う様に足が動かないので焦れったいですねーー
でも少しずつですが痛みが和らいできています。
こんな時こそ油断大敵ですね。
焦らずゆっくりとリハビリ頑張ります。

No title

くるみ、その後どうかな?
痛がっているのかしら。
キャリーは早めに買って良かったよね。

KOTAさんもホントにこの生活が
リハビリになってるかもね^^;

リュカさんへ

くるみは不自由な足で頑張ってます。
痛みは無いようです。
エリザベスカラーをつけていても平気な子なので助かります。
本当にユックリさせてくれないですね〜〜
これが猫達からの愛情表現?(笑)
プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる