日光はとバス旅行・東照宮

昼食が済んだ後はいよいよメインの日光東照宮へ。
最近江戸を取り上げた旅行番組が多いのでやはり日光東照宮に行ってみたかったのです。
上野東照宮には何度か訪れていますけどね。(笑)
今回は専門ガイドさんが付いて説明してくれました。
駄じゃれが好きなガイドさんで面白かったです。
個人で見て回っても説明がないと解からない事沢山ありますものね。

CIMG3298.jpg

こういう雰囲気大好きです。
思い切り森林浴できますよね。(笑)

CIMG3299.jpg

まずは日光山内を守る輪王寺へ。
天台宗三大本山の一つだそうです。

CIMG0149.jpg
さあ!いよいよ東照宮へ・・・
わくわくしますね~♪

CIMG3309.jpg

やはり赴きがありますよね~~~

CIMG3330.jpg

まずは絢爛豪華な陽明門へ。

CIMG0160.jpg

見事ですね~~~
その豪華さにはただただ圧倒されます。

CIMG0163.jpg

これは陽明門の後ろにある柱です。
この門には12本の柱が使われているんだけど、
1本だけ、渦巻きの向きが違ったのがあります。
この柱は普通の模様
渦巻き模様がお猿さんの顔みたいですよね。

CIMG0164.jpg

そしてこちらが模様の違った柱です。
お猿さんの顔のような模様が下をむいているでしょう~~

あまりにも完璧な陽明門。
この門に魔がささないように、故意に逆向きにしたんだそうです。
説明がなければ解かりませんよね。

CIMG3311.jpg

五重塔も見事です。
右下にチラッと見えている人がガイドさんです。
説明面白いですよ(笑)

CIMG3315.jpg

この彫刻のぞうさんは想像の像だそうです。
確かに良く見るとぞうさんの耳が変ですね。

CIMG3319.jpg

東照宮と言ったらやはりこの3ざるですよね。

CIMG3340.jpg

そしてもう一つは眠り猫です。
この奥にある家康公のお墓には残念ながら今回は行く事が出来ませんんでした。
ちょっと残念です。

CIMG3354.jpg
名残惜しいですが陽明門を後にして・・・

CIMG3357.jpg

最後に向かったのが二荒山神社です。
日光の呼び名はこの二荒からきているそうです。

CIMG3375.jpg

こういう御神木って良いですよね。
楽しかった日光東照宮の散策もいよいよ終わりです。
2時間半程の散策もあっという間に時間がたってしまいました。
機会があったら又訪れたいですね~~~

明日は旅行の最終日。
上野公園で思い切り桜を堪能しました。
その模様は明日のブログで・・・
スポンサーサイト

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

3年前位に行きました。

私も夫と2人で、東武電鉄に乗って行きました。
やはり解説があった方が良いですよね。
KOTAさんのブログを見て、分かりました。
輪王寺、二荒山神社も行きました。
私達は家康のお墓まで行きました。
そして、湯葉料理を食べて帰って来ました。

面白かったね

ガイドさんの説明があると、やっぱり面白いね^^
今度は家康さんのお墓まで行ってみましょう!!

美夕のママさんへ

専門ガイドさんがついて詳しく説明しながら見てきました。
神社・仏閣が大好きな私はとても楽しかったです。
美夕のママさんは家康さんのお墓も行ったのですね。
機会があったら今度は家康公のお墓まで行きたいです。

COYAさんへ

行きたい行きたいと思っていた日光。
連れていってくれてありがとう。
今度は家康公のお墓まで行きたいですね。

陽明門 見ざる聞かざる言わざる 左甚五郎の眠り猫
みんな 懐かしいですね
でもこの柱の唐草模様が逆というのは知りませんでした
何でも完璧はよくない おみくじも小吉の方がいいというからね
女房もどこかぬけてるほうが可愛いらしいしね
お嬢さんとぶらり旅 ほんとうらやましい

ひーちゃんへ

柱の模様の逆さはちょっと気が付かないですよね。
確かに何でも完璧よりちょっとぬけている方がいいのかもね。(笑)
娘とのぶらリ旅は本当に楽しいです。
次に行きたい所もうリクエストしています。(笑)
プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる