今度はバロンとルビーの検査です。

今回はルビーとバロンも検査をしてもらおうと予約していた9時に病院に連れて行きました。
行くまでは人騒動!!
キャリーバックを出したら気配を感じたらしく2匹とも雲隠れ。
くるみだけ「今日は私でないよね」と悠然と寛いでました。(笑)
何とか2匹をキャリーバックに入れて病院へ。
車で5分くらいなので鳴いていても直ぐに着いてしまいます。
いつもはバロンは病院に行くと固まってしまうので以外と注射大丈夫なんですよ。
反対にルビーは凄い凶暴になりいつも予防注射の時は袋に入れられて注射をされるんですよ。
今回は勿論バロンはいつもの通り固まって血液検査をされてもお尻からの検温の時もそして三種混合のワクチンもスムーズに終わってしまいました。
問題はルビーですがこちらも病院が綺麗で明るい雰囲気のせいかいつもの発狂はせず先生の診察を受ける時にゴロゴロ言ってました。さすが大物ですね。
こちらもスムーズの終わってホッとしました。
検査の結果は2匹とも異常なし。
良かったね~♪
くるみはうんPを持っていったのでその検査をしていただきました。
やはりこちらは消化不良とか・・・
一週間の薬をいただいて様子を見ることにしました。
今回も沢山試供品いただいてきました。
体重も計ってもらいましたがバロンは5.1キロ。
ルビーはちょっと体重が減っていて3.6キロでした。
体重が少ないので心配になり先生にお聞きしましたが元々骨が細いのでこの体重で十分との事です。
バロンとルビーは又一年後のワクチン注射まで病院とはオサラバですね。
問題はくるみだけ。
一週間後、便が改善されてると良いのですが・・・
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

やはり獣医さんは近いに限りますね。
我が家の猫は、車の中では大騒ぎだけど、
獣医さんではおとなしくしています。

異常がなくて良かったですね。

病院に行くのは猫も人もドッキドキで一仕事ですよね。
でも、どこも悪くないのが分かって、家に戻っても病院行きのストレスが残ってなければ、万々歳ですね。
ウチはアンちゃんはキャリーには入ってくれるけど、病院ではビビリまくり、はなちゃんはキャリーの中では大騒ぎだけれど病院では借りてきた猫みたいになってます^^

美夕のママさんへ

本当に近いが何よりです。
病院に着くまでは大鳴きでしたが病院に着いたら以外と大人しかったのでホッとしました。
2匹とも以上がなくてホッとしました。

アンチョビレさんへ

2匹とも家に着いたらいつもの通り。
ワクチンの影響もなくてホッとしました。
残りはくるみだけです。
薬が効いたせいか今のところお腹の調子は少しいいみたいです。
このまま良くなってくれると良いのですが・・・
プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる