静岡旅行・日本平と三保の松原

CIMG2845.jpg

駿河湾クルージングを楽しんだ後は「日本平」に行きました。

CIMG2835のコピー

日本平から見る富士山も絶景のはずなのですが・・・

CIMG2843のコピー

霞んでいて写真で写すとこんな感じです。
今の時期はハッキリクッキリ見るのは難しいとか。
まあこれだけ見ることが出来たので良しとしないとね。(#^.^#)

CIMG2847_20130418194413.jpg

2日目の最終観光地は羽衣伝説で有名な三保の松原へ。
平安時代から親しまれている三保半島の南側に広がる景勝地で 総延長7km、5万4千本の松林が生い茂る海浜と、駿河湾を挟んで望む富士山や伊豆半島の美しい眺めで有名。歌川広重の浮世絵『六十余州名所図会』「駿河 三保のまつ原」に描かれている。(ネットによる解説)

CIMG2851.jpg

1980年代から三保の松原の砂浜は、波の浸食により消失の危機に見舞われている。原因は、1960年代に安倍川により流された土砂を大量に採掘したため、土砂の需給バランスが崩れたことと考えられているとか。

CIMG2850.jpg

この松が3代目の松です。
2代目は波の浸食により消滅したそうです。

CIMG2855.jpg

羽衣の松 - 天女が羽衣をかけたとされる樹齢650年の老松。

CIMG2861_20130418194648.jpg

この砂浜から富士山がハッキリ見えるはずなのですが・・・

CIMG2860_20130418194646.jpg

アップにすると一応写ってますね(笑)

CIMG2872_20130418195224.jpg

ここにもご当地ソフトの玉露抹茶ソフトがありました。
濃厚な味でしっかり抹茶の味がしてとっても美味しいソフトでした。

CIMG2874_20130418195224.jpg

2日目のホテルは浜名湖ロイヤルホテル。
お部屋もゆったりしていてとても綺麗なホテルです。
食事の前に温泉に。露天風呂もすごく良かったですよ。

CIMG2882.jpg CIMG2883.jpg
CIMG2884.jpg CIMG2885_20130418195222.jpg
CIMG5264.jpg

食事もとっても美味しかったです。
勿論お風呂上がりのビールもねヽ(^。^)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんと、ここまで富士山が写ってるのは万々歳ですよー^^
青空で気持ちよさそうです。
このあたりは行ったことがないので、記事面白かった!
ホテルの部屋も本当に広くてきれいだね。

No title

冬だったら 空気が澄んでいて富士山もはっきりと見えたのかな?
この日も風が強そうですね。

小学校の時 三保の松原に行きました。
天女の絵の中から顔だけ出して 写真を撮った覚えがあります。
そして鰻を食べて帰ったと思います。

父が運転する車で、祖父も一緒でした。
ちょっと懐かしいです。

COYAさんへ

これだけ富士山が見れたんですから良しとしないとね。
でもスッキリとした富士山やはり見たかったです。(笑)
東京から近いですので今度一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

yukiyamamaさんへ

今の時期が一番見えないのかもしれないですね。
春霞と言いますが本当にそうでした。
yukiyamamaさんにとってもご両親との思い出の場所なんですね三保の松原は。うなぎが苦手な私はホテルの食事も鰻だけ残しました。
他の方は美味しい美味しいと言って食べてましたが。

No title

いい旅してますね
富士山も歓迎してくれたようですね
勿論 女二人旅ですよね
三保ノ松原の羽衣の松 残っているだけでもすごい
砂丘が浸食されたのはここばかりではありません
私が子供の頃泳いでいた砂浜も 消えてしまいました
人間は自然を壊す動物ですね

ひーちゃんへ

富士山も歓迎してくれて楽しいいい旅行となりました。
ようやく雪の札幌を脱出した。という気になりました。(笑)
三保の松原の浸食。大分進んでいます。
こういう景色いつまでも残したいですね。
ひーちゃんの子供の頃の砂浜も消えてしまったとか。
淋しいですね~~~
プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる