7つの名城めぐり旅日記パート1 津山城・岡山城

6日から8日までクラブツーリズムのツアーに参加しました。
今回は「春爛漫山陰山陽7つの名城めぐり3日間」と言うツアーです。
3日間ともお天気は良さそうなので安心していたのですが朝起きてみたら雪が降っている(--〆)
ビックリです。
千歳空港を8時5分出発。神戸空港に10時に到着しました。
それからバスに乗り換え最初の目的地津山城に向かいました。
お昼はバスの移動の中で事前に注文していたお弁当の空弁です。

CIMG4351.jpg

旅の始まりにまずは腹ごしらえ。
このお弁当は千歳空港の空弁です。

CIMG4350.jpg

お弁当の種類はこんな感じです。どれも美味しかったですよ。

CIMG4354.jpg

津山城の歴史は室町時代嘉吉年間(1441年 - 1444年):美作国の守護大名であった山名教清が、一族の山名忠政に現在の津山城のある丘陵(鶴山)に鶴山城を築かせたのが最初である。しかし応仁の乱で山名氏衰退ののち廃城となります。その後、廃城となっていたが、慶長八年(1603)美作・津山に入封してきた森忠政が翌年から13年を費やして大城郭を完成させました。


CIMG4357.jpg

丁度桜まつりが開かれていてイベントで鉄砲隊の人達が沢山いましたよ。

CIMG4362.jpg

桜とお城って本当に絵になりますよね。

CIMG4363.jpg

雪国からやってきたので余計に解放感が感じられます。

CIMG4371.jpg

眼下を見下ろす桜もとっても綺麗でした。

CIMG4373.jpg

次に向かったのが岡山城。
岡山城を築城したのは宇喜多秀家です。

CIMG4377_201404091059358f5.jpg

CIMG4380.jpg

CIMG4382.jpg

石垣も見ごたえありますよね。

CIMG4391.jpg

天守閣からの眺めも素晴らしい~~~

CIMG4401_20140409105932ae7.jpg

この岡山城は外壁の下見板に黒漆が塗られていたので太陽光に照らされるとあたかも烏の濡れ羽色に似ていたため「烏城(うじょう)」の別名があるそうです。
黒色の外壁ってなんだか格好いいですよね。
信州松本城もそうですよね。

CIMG4408.jpg

CIMG4409.jpg

これは地中に埋もれていた石垣だそうです。
地中に埋もれている石垣、もっと出そうですよね。

CIMG4416.jpg

旅の一日目はこんな感じで終わりました。
旅の2日目はは備中松山城・松江城・鳥取城址の3か所でした。
その模様は次回で。


スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桜が満開~
やはり桜と城とは合いますよね。
説明も良く分かりました。

お弁当の写真が最初に載っていて、やはりKOTAさんらしいブログと思いました。

yukiyamamaさんへ

最初の一枚から食べ物の紹介。私らしいですか(笑)
モノクロの世界から一気にカラーの世界。
ヤッパリ良いですね。
心がウキウキしました。
桜ってヤッパリ特別の花ですね。
桜とお城。私の大好きなアングルです。(⌒▽⌒)

No title

雪のなか。白の世界から桜のピンクの世界。
開放感があっただろうねー^^
岡山城の黒は本当に格好いいね!

COYAさんへ

岡山城の黒のお城重みがあって良かったです。
白の世界からピンクの世界へ。
やっぱりいいですね。
プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる