旅の2日目。まずは備中松山城へ

2日目のスタートはホテルを7時出発。備中松山城へ向かいました。
この松山城は
 標高430mの臥牛山頂上付近に建つ天守は、国の重要文化財で、現存天守を持つ山城としては最も高い所にあります。鎌倉時代、有漢郷(現高梁市有漢町)の地頭秋庭重信が大松山に城を築いたのを起源とし、1683(天和三)年に水谷勝宗によって3年がかりで修築され、今の天守の姿になりました。
 この地は山陰と山陽を結び、東西の主要街道も交差する要地であるため、戦国時代は激しい争奪戦が絶えず、目まぐるしく城主交代が繰り返されています。
 登城坂の周囲は、高さ10m以上の巨大で切り立った岩壁がそびえ、昔日のつわものたちが舌を巻いた”難攻不落の名城”の面影をうかがい知ることができます。白い漆喰塗りの壁と黒い腰板のコントラスト、空の青に映える美しい天守。秋には大手門付近の木々が紅葉し、岩壁が燃えるような朱色に覆われる景色は圧巻です。
と 岡山県高梁市のHPに紹介されています。
ガイドさんもこの旅最大の難所ですよ。と言ってました。

CIMG4660.jpg

地図のふいご峠から天守まで歩きました。
天守まで約30分以上歩きますよ。

CIMG4429.jpg

こんな山道を歩いていきます。

CIMG4430.jpg

石段を登るので結構きついですよ。

CIMG4433.jpg

一気には登れないので途中休み休み。
息も上がってきます。

CIMG4434.jpg

ようやく城壁が見えてきましたよ。

CIMG4435.jpg

登城心得
よくぞまいられた。城主
という立て板がありました。

CIMG4436.jpg

城壁が見えてもなかなか天守には着きませんね~~~

CIMG4440.jpg

またまた壁が立ちふさがってます。

CIMG4442.jpg

そして最後の石段。
もう足はガクガクです。(笑)
日頃の運動不足がたたってます。

CIMG4447.jpg

CIMG4451_20140409184826de9.jpg

ようやく到着です。
昔の人は凄いですね。
こんな山城に住んでいたんですから・・・
鎧兜に身を包みこの山城を攻めるのも大変だったと思いますよ。

CIMG4455.jpg

岩盤の上に造られた二重櫓

CIMG4458.jpg

最も高い所に天守の現存する山城(標高430m)です。

CIMG4460.jpg

天守の中は篭城戦を想定して造られています。

CIMG4464.jpg

二階には御社壇(神棚)も祭られています。

CIMG4465.jpg

この山城によくぞ参られた。という事で記念写真です(笑)
お城めぐりと簡単に考えていた今回の旅行。
いい意味で期待を裏切られました。
天空の城塞、雲海も素晴らしいそうです。
秋は紅葉で見事だそうですが簡単に来られないですね。
素晴らしいお城でした。

CIMG4466.jpg

昼食は移動のバスの中での食事です。
次の見学地のお城は松江城です。
その模様は次回へ
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あははは(笑)
これはすごいわ!!よく頑張ったよねーー!!(笑)
普段歩いてる人でも、これは「ひーーーー!!」ってなりそうですw
こういう階段は上りづらいしね。
すごい、KOTAさん頑張った!

その後筋肉痛は?
ちょっとは楽になりました?

COYAさんへ

筋肉痛まあだ続いてます。(笑)
とにかく大変な所に立っているお城です。
難攻不落のお城、納得です。
でも天守に着いた時にはお城を攻め落とした気分でしたよ。
チョット大げさかな?*\(^o^)/*

No title

随分長い坂を登りましたね~
城巡りは歳をとってからでも良いかなとも思いましたが
歳を取ったら登れませんね。

山に行く時 ヒールの靴で来る人がいるけど、今度の旅行でヒールの靴で参加した人もいたでしょうね~

yukiyamamaさんへ

ヒールで参加した人はいなかったですよ。
みんな運動靴です。
前持って添乗員から歩きやすい靴で、と言われてましたので。
でも竹田城に行った時10センチくらいのヒールで歩いていた人がいました。
心無い見物人のお陰でだいぶ荒らされて今年に入って山道にも土嚢のようなものが敷かれてました。
ヒールで登るなんて非常識ですよね。階段一つも大事な遺跡ですので。

今回の城廻り。
足腰が弱ってたら絶対無理だと思いました。(笑)

No title

↓の津山城も備中松山城も行ったことが有りませんが
随分登るのですね。
わたしには長い階段上りは無理です。
ここで見せていただくだけにしましょう(*^_^*)
頑張りましたね。

お弁当も美味しそうですが、バスの中では落ち着きませんね。
でも幾つもまわるので時間が無いのでしょうね。

考えてみると私はお城はあまり行ってないのでしょう
次も行った記憶が有りません、次は松江城楽しみです。

すずさんへ

備中松山城凄かったです。
お城を見にまさか山登りをするとは思いませんでした。(笑)
出発前に杖がおいてあり殆どの人が杖を持って登りました。
私と友人は「いらないよね」と使いませんでしたが途中「やっぱり持てばよかったかな?」と・・・(笑)
桜とお城めぐりツアー簡単に考えていました。
でも達成感はありましたが・・・。
プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる