くるみの日課

食事療法と朝晩のインスリンの効果ですっかり元気になったくるみです。
でも体重は食べた分が全部身になるのか体重コントロールは失敗更新中(≧∇≦)
ジワジワ増え続けとうとう6.8キロになってしまいました。
理想は6キロなんですが・・・
発病した時は8キロ以上あった体重が5.8キロ迄減ってしまい心配したのですが今はなんとか減量させたいのですが多頭飼いの悩みで3匹の体重管理は思う様に行きません。
隔離する部屋でもあれば良いのですが狭いマンションでは無理ですね。
くるみはインスリンの注射を全然嫌がらないのでとても助かります。
注射が入っている箱を見せて「くるみお注射だよ」と言うと自分から側に来てくれます。



これが3点セットの注射器と、針とアルコール綿です。



「くるみ」と呼ぶとテーブルに乗って注射を打ちやすい体制に自分からなってくれます。



自分から頭を下げてm(_ _)m



消毒をして・・・
注射完了です。



ハイ!お疲れ様。(=^ェ^=)♪



後は安心してお休みです。
毎日嫌がらずに注射をさせてくれるので本当に助かります。
3匹の中では一番人間の言葉を理解しています。
頭は一番良いかも知れませんね。



その言葉にすぐに反応したバロンとルビー。
いつもは喧嘩ばかりする二人ですがこの時は結束がバッチリ(笑)
「私達だってお母さんの言ってること全部わかってるよ。」
あらゴメンね。
みんなお利口だよ(⌒▽⌒)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

くるみちゃんは 賢いですね。
注射を嫌がらない猫がいるなんて 少し驚きました。
この注射をうつと、自分の健康が良くなるって分かっているのかしら?

バロン君も ルビーちゃんも 病気のくるみちゃんに協力してあげようね。

yukiyamamaさんへ

注射を嫌がらない猫って珍しいかもしれないですね。
病院に行って、毎回の採血も大人しく助かります。
インスリンを打って楽になったのがわかっているのかもしれないですね。
これがバロンやルビーが病気になったら注射は絶対無理ですね。

No title

凶暴娘っぽいのに、病院でもいい子、
注射もおとなしくさせてくれるいい子。
ほんとにくるみはいい子だねー( ^ω^ )

病気で凶暴娘はルビーだよねw

COYAさんへ

凶暴娘のくるみですが病院では本当にいい子です。
毎日のインスリンも嫌がらずにさせてくれます。
病院で変身するのはルビーです。
突然凶暴になるものね。(笑)
プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる