故郷の地物野菜

ちょっと前に故郷の友人から電話がありました。
「たけのこ食べるかい。大きな鍋が無いとアクだしできないからまずは聞いてから送ってあげようと思って」
タケノコ大好きな私は即答。
「食べる、食べる」と…
北海道には竹藪が無いのでタケノコって貴重なんですよ。
そして送られてきたタケノコにビックリです。




そのあまりの多さに……
さすがです。アク抜き用にヌカまで入ってました。
東京の娘にもお裾分けしてあげました。
「お母さん美味しかったよ~~」ととても喜んでました。
送られてきたその日はタケノコの皮むきとアク出しに追われ悪戦苦闘(笑)
夜はタケノコづくしのお料理がテーブルに並びました。
友人にお礼の電話をし筍料理の数々をメールでも報告。
そうしたら友人から「アク抜きしたタケノコは砂糖をまぶして冷凍するとお正月頃までもつよ。」
と早速電話をくれました。
彼女は農園を経営していて民宿もしてるので、食のプロ。
何も知らない私はこういうアドバイス有難いですね。



そして今回は別の友人から沢山の新鮮な野菜とお菓子まで送られてきました。
今が旬のウドとフキ・竹ミョウガ・春菊・胡瓜とミニきゅうり。
ウドは早速皮をむいて皮はキンピラにしてみました。
葉の部分は天婦羅にして茎は酢味噌和えと酢漬けに。
とっても美味しかったです。
次の日はフキと筍の煮物。
毎日山菜づくしで旬の野菜を食べてます。
竹ミョウガは初めて見ました。
故郷の友人達に感謝ですね~~





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タケノコ満喫したわよぉー
ありがとう(≧∇≦)
金曜日から宜しくね。飲むために土曜から禁酒して
体重落としてるよ(笑)

COYAさんへ

朝から部屋の片付けしています。
金曜日の夜は何を食べるか今から楽しみですねー
何が食べたいか考えていてね(*^_^*)

No title

北海道には竹林が無いなんて知りませんでした。
私はスーパーでいつも筍を買うけど、
なるべく小さいものを買って 付いている米糠と一緒に茹でて食べています。
でも今年はもう筍のシーズンは終わりと思っていました。

ウドって皮をむくとちょっとしか残らないよね。
皮をきんぴらにするって聞いてはいたけど、いつも捨ててました~

No title

ふるさとの友はありがたいですね(*^。^*)
ふるさとの野菜 懐かしいふるさとの味がしたことでしょう
私も今年は 何度も筍を茹でました
鉄板焼きにも茹でた筍をのせて 焼いて食べたら
とても美味しかったです。
お弁当の鳥五目の具にもいれました。
もちろん普通に炊き合わせもね。
中国山地は今年は筍が豊作だったようで
道の駅で1本100円から250円で売っていました。
ミョウガは好きで冷しゃぶにもソーメンにも欠かせません
でも竹ミョウガというのは初耳
写真のうどの隣ですよね
どうやって食べるのかな?

Yukiyamama さんへ

北海道で竹の子っていうと笹竹なんですよ。
札幌で竹の子を見たら笹竹。
「こんなの竹の子って言わないよ……」(笑)
だから本物?の竹の子を見てとっても幸せな気分でした(笑)
ウド捨てるとこ無いですよ。
皮をむいたら食べるところはほんの少しですが皮のキンピラ美味しいですよ。

ひーちゃんへ

筍、一本100円〜250円。
何とも羨ましいですね〜
焼いたり煮たり揚げたりと筍本当に満喫しました。
私もミョウガは大好きでそうめんなどの薬味にしたりサラダとして食べたりと大活躍していますが竹ミョウガは初めてでした。
白い部分は生でサラダに混ぜたりしましたが茎の部分はピクルスのように酢漬けにして食べたらとっても美味しかったです。
故郷の友人本当にありがたいです。

No title

竹林はないのですね。
知らなかったわ(*^_^*)

此方では、孟宗竹が主流で4月がピークです。
地元にいると、地元野菜など、ありがたみが薄れていて
当たり前に食べていますが、故郷を離れた人には
嬉しいプレゼントなのですね。

お友達、優しい方ですね。



プロフィール

KOTA

Author:KOTA
本が好き。旅行が好き。そして何より猫が大好きです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こねこ時計 ver.2
Sweets
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる